Horlogerie Suisse et Japonaise

FOR THE LOVE OF WATCHMAKING

MOVEMENT

  • キャリバー:PdCH01 Vaucher Manufacture Cal.5401

  • 機構:自動巻き

  • 厚さ:2.6mm

  • 振動数:21,600振動/時

  • パワーリザーブ:48時間

  • 部品点数:160個

  • 石数:29石

CASE & STRAP

  • 直径:40.50mm 

  • 厚さ:8.53mm

  • 素材:ステンレス

  • 防水:3気圧(日常生活防水)

  • 風防:無反射処理サファイアガラス

  • シースルーバック:サファイアガラス

  • 生産数:25本の限定 (シリアルナンバー刻印

  • ストラップ:クロコダイル(手縫い)

PDCH01

ムーブメントはヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエの薄型マイクロロータームーブメントのCal.5401をベースとしたPdCH01。ローターに銘入れを施し、針と同様の紺碧ブルー(PVD)ネジをアクセントに加えています。

DIAL

  • 機能:時・分・スモールセコンド(6時)

  • ダイアル:アイボリー・ホワイト梨地仕上げ

  • インデックス:紺碧ブルー(アプライド)

  • 数字:紺碧ブルー(アプライド)

  • 針:紺碧ブルー(ドーフィン型)

 

紺碧

我々が時計のコンセプトを考える際、九州の伝統的な工房や景勝地をめぐり構想を深めました。偶然見つけた織物工房で見た藍の深い色合いは、我々が求めていた理想とする針の色でした。職人はその色を紺碧といいました。

 

紺碧のデザインの着想は、ダコスタ・トーマスが代々受け継いできたロンジン製のポケットウォッチです。6時の位置にスモールセコンドのサブダイアルがありブルースチールの針を携えていました。日常をエレガントに装うためのドレスウォッチを作りたく構想を含め2年の歳月をかけてデザインコンセプトを整理しました。

 

海外から伝来した青、インスピレーションを得る旅で偶然出会った紺碧の色、デザインの着想を得たロンジンのブルースチール。ファーストモデルとしての名称は、自然と我々の中で紺碧という名称になりました。

25本限定生産

価格

 ¥ 1,296,000 (税込)

紺碧は深く濃い青色で伝統的な日本の色のひとつです。日本の青色は海外から伝来したラピスラズリを粉状にした岩絵の具が発祥とされます。

KYUSHU CRAFTSMANSHIP

Crafting Leather

クロコダイル

ベルトは福岡の革職人とともに紺碧専用に制作しています。天然のクロコダイルを使用したマット仕上げです。丁寧にポリッシュ仕上げを施したケースの輝きと対象にクロコダイルの質感を存分に味わうことができます。通常、天然のクロコダイルはウロコの大きさが揃わないためウロコの大きさが安定している養殖が使われます。紺碧は限定25本のユニークピースで、それぞれシリアルナンバー入りです。ユニークなクロコダイルの表情を最も相応しい番号の紺碧にあわせています。

Carpenter's Tools

紺碧を日常的に保管する箱は八女の木工職人である檜枝氏の協力を得ています。材木は40年前に檜枝氏が独立される際に父親から譲り受けたという古い楠を使用しています。樟の木の木目を魅せるために日本の伝統的な塗装技法を用いています。箱の内装は紺碧ブルーに染め上げたピッグスエードです。近年の高級時計の箱は大型化していますが、紺碧を収める箱はサイズを工夫しています。また、蓋を分離させることで開けた状態でも箱が安定します。時計の定位置としておいて使うことを想定しています。

ABOUT VAUCHER MANUFACTURE FLEURIER

ヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエ(Vaucher Manufacture Fleurier)は2003年に設立されました。VMFは高級機械式時計を製造する企業でパルミジャーニ・フルリエの傘下です。VMFのムーブメントは、リシャードミル、ハリーウィストン、コルム、エルエスなどにも採用されています。

©2019 BY PARRIS DACOSTA HAYASHIMA.